白石島概観 アクセス みどころ 白石踊り 環境学習 ギャラリー MAIL

10月定例島づくり委員会

今月から島づくり委員会の情報を公開し、地域づくりを皆で考えたいと思います。10月の議題は下記のとおりです。
1.9月の白石島国際交流ヴィラの利用状況については、夏も終わり半減状態になりましたが、20年度比15%増となっており、11月からの大規模修繕による休館を控え10月いっぱい頑張りたいと思います。ご協力ください。

2.9月13日開催の白石島大運動会は幼、小中学校、公民館を中心に地域全体で頑張った地域の一大イベントでした。前日の準備は大雨のため13日当日の早朝からの準備でしたが絶好のコンディションに恵まれ、地域の一体感を実感した1日となりました。また、こども達の頑張りに、地域の中の学校の大切さも再認識させられた運動会でした。本当に有難うございました。来年は出来れば島外でご活躍の皆様にも是非ご参加頂けますようお願いいたします。

3.10月24日(土)午後1時から白石小中学校グランドを主会場に平成21年度笠岡市防災訓練が実施されます。大規模地震発生時における災害応急対策訓練を防災関係機関と地域住民が一体となって行います。最新鋭の防災へりも参加します。地域の皆様危機意識を持って参加しましょう。

4.平成21年度岡山県備中県民局青少年南北交流事業「秋だ!ワクワク体験in白石」を11月1日(日)に開催します。白石島の自然と歴史クイズ、機織体験などを高梁市、新見市の小学校4年生以上中学生が体験します。ご協力よろしくお願いします。

5.新政権の補正予算見直しなどにより、本契約の事務作業がスットプしていました「エコ島力の向上による地域活性化のための調査事業」も再始動を始めました。10月16日(金)の午後7時からの島づくり委員会で事業進行の再確認を行います。「国際交流ヴィラの経営を支える仕組みづくり」「体験型エコツーリズムプログラムの開発」「桑の葉茶の商品開発」の3部会で島の活性化とコミュニティビジネスを目指します。多数ご参加下さい。

秋の南北交流・体験事業打ち合わせ

平成21年度岡山県備中県民局青少年南北交流・体験事業の打ち合わせに島づくり委員会事務局として公民館主事と井笠支局へ行ってきました。
昨年1泊2日で事業展開した「あるある備中探検隊」の日帰り版の秋バージョンです。
南北に長い備中県民局管内の南北交流事業です。
夏休みバージョンは「ワクワク体験inかのさと」「ワクワク体験in白石」の2ヶ所で開催。
総社、倉敷以南の小学校4〜6年生の親子15組40名程度がかのさとへ、高梁、新見の親子が白石での体験交流です。
夏の白石バージョンは7月30日締め切りで応募者多数の場合は抽選になります。
本日は10月中旬から11月中旬に行う、メニューの打ち合わせでした。
主事担当の棉から織り、私担当の島の歴史探検?小学生親子用のガイドブックなど資料づくりや傷害保険など大まかな打ち合わせでした。
担当者と私たちの思いも同じでスムースに終わりました。
地方の元気再生事業の交流人口を増加させるため、島のエコ資源を活用した「体験型エコツーリズムプログラム」を開発する事業を念頭に、小学生親子が楽しみながら、島を探検出来るメニューづくりを目指します。
皆様のご意見ご協力をお願いします。

亀石うるめ
こんな岩めぐりにも興味を持ってもらえるかな?

平成21年度地方の元気再生事業に採択されました

白石・島づくり推進協議会の提案「エコ島力で国際交流を目指す白石島の活性化 〜環境とコミュニティビジネスで自立可能な地域社会へ〜」が内閣官房地域活性化統合事務局から選定連絡を6月30日付けでいただきました。
7月1日山陽新聞P3に紹介されました。
全国191件の中に選ばれた責任も大きく感じていますが、笠岡市、大学関係者、地域の協働で持続可能な社会づくりを目指します。
応援よろしくお願いいたします。




1

■selected entries

■categories

■archives

■recent comment

  • 秋の南北交流・体験事業打ち合わせ
    事務局
  • 秋の南北交流・体験事業打ち合わせ
    kimi

■links

■profile

■search this site.

■others

■mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM